>  > 【メーカー在庫あり】 エスコ ESCO 500kg レベリングブロック 000012082785 JP店

【メーカー在庫あり】 エスコ ESCO 500kg GPZ900R レベリングブロック 000012082785 JP店 RB4用

JP店 レベリングブロック 【メーカー在庫あり】 500kg ESCO 500kg エスコ JP店 000012082785

昨年8月に消費増税法が成立し、2014年4月から8% Ninja H2 レバーガード ガードエンド/チタン ガードステー/ゴールド ジュラコン/ホワイト AGRAS(アグラス)、15年10月から10%へと段階的に引き上げることが決まった消費税率。あとは安倍首相の最終的な決断を待つだけとなっていますが、日銀は国内の景気は穏やかに回復しつつあるとしており、このまま経済状況が良好であれば、計画通り引き上げられることになりそうです。
しかし、消費税が上がれば、国民の生活負担は今以上に増えるのではないないでしょうか。

経済評論家の三橋貴明氏は自身のブログ(2013-07-12)でこう述べています。
++++++
「社会保障の安定化のために、政府を増収にする必要がある」というならば、やるべきことは一つです。すなわち、デフレ脱却です。デフレから脱却し、名目GDPを成長路線に導くことができれば、政府は増収になり、

、財政も「健全化」されます。
逆に言えば、現在の日本においてデフレ促進策は「財政赤字拡大政策」になります。 財政赤字拡大政策の際たるものが、もちろん消費税の増税になります。
(中略)
いずれにせよ、デフレを深刻化させ、国民の所得を減らし、税収を減らし、財政赤字を拡大することになる消費税増税は、何としても阻止しなければなりません。
++++++

様々な意見を紹介します。

経済評論家の上念司氏は、
増税キャンペーンは2つの点で間違っていると言います。
++++++
一つは、日本は財政危機ではないことです。財務省が昨年11月に発表した債務残高は約864兆円。しかし、国家財政が財政危機かどうかは、国の債務残高から国の保有資産を引いた純債務で判断するので、日本の純債務は約290兆円です。
もう一つは、赤字が膨らんでいる原因が長期のデフレ(物価安)によるものだということです。日銀がお金を発行し、デフレ脱却政策をとれば景気は回復しますので、消費税を増税する必要はありません。
全国商工新聞 13年6月14日
++++++

また、内閣官房参与を務めるエール大学の浜田宏一名誉教授は、消費税率の引き上げについて、「計画どおり2年後に10%まで引き上げられると、日本経済に対するショックはかなり大きい」と懸念を示しています。
++++++
浜田氏は、来年4月に予定されている消費税率の8%への引き上げについて、「日本の財政状況が非常に深刻なことはよく分かる。10月ぐらいまで経済成長が続いていれば、怖いけれども橋を渡るということはあり得る」と述べ、景気や雇用に与える影響を見極めたうえで、容認する姿勢を示しました。
(中略)
また、浜田氏は BERINGER ベルリンガー 4ピストンキャリパー カラー:レッド CRF250R 15-18 Puig プーチ レーシングスクリーン スクリーンカラー:グリーン NINJA H2 SE 18- ニンジャ H2 SX、消費税率の引き上げに伴う景気対策について、補正予算による財政出動よりも、法人税の実効税率の引き下げによって、景気の落ち込みを防ぐことが望ましいという考えを示しました。
NHK NEWSWEB 7月13日
++++++

アメリカの経済学者でノーベル賞受賞者の、ジョセフ・スティグリッツ氏も、消費増税に慎重な考えを示しています。スティグリッツ氏は、消費税よりも環境税の方が効果的だと言います。
++++++
スティグリッツ氏は、東京都内での国際会議で、消費税は消費を冷やす「悪い税金だ」と指摘しました。また、テレビ朝日などの取材に対し、
政府が目指している来年4月の消費増税は時期尚早だと述べたうえで、消費税よりも 、二酸化炭素の排出量に応じて課税する「環境税」のほうが税収につながるという見方を示しました。
環境税は企業に新たな設備投資を促すため、経済活性化にもつながるとしています。
テレ朝news 5月31日
++++++

前出の浜田宏一名誉教授は、「法人税の実効税率の引き下げによって、景気の落ち込みを防ぐことが望ましい」という考えを示していますが ロンガーラビットハンドル 1インチΦ へこみ無 ステンレス製 バフ仕上げ EASYRIDERS(イージーライダース)、法人税を下げることに関して DIXCEL/ディクセル ブレーキディスクローター PD フロント用 トヨタ TACOMA タコマ 年式04~ 型式4.0 (2WD) PD311 9135S (5Hole車)、経済評論家の三橋貴明氏は次のように語っています。
++++++
政府が法人税をさげる目的は、設備投資を増やして欲しいためです。とはいえ、デフレが継続している日本で、法人税をさげたところで設備投資が増えるでしょうか? 内部留保が圧倒的になるでしょう。国民経済の成長にはあまり役に立たないのです。
すなわち、「設備投資減税」ならばOKです。
企業が設備投資をしたら、法人税を下げます、というのであれば、国民経済の成長に直接的に貢献します。(安倍政権は設備投資減税は実施します)
とはいえ、全体的に法人税減税をしたところで、「一体、誰のため?本当に日本国民のため?」と思ってしまうのが、現在の日本の状況です。
タンデムステップブラケットKIT(ブラック) NITRO RACING(ナイトロレーシング) ゼファー750(ZEPHYR) ハスクバーナ TE610 スプロケット スプロケ ISA アイエスエー 43997 U-101 520 43T リア スプロケット スプロケ三橋貴明ブログ「新世紀のビッグブラザーへ」2013-05-22
++++++

しんぶん赤旗の記事(2013年7月14日)によると、日本共産党の市田忠義書記局長は、消費税増税によって「13.5兆円もの新たな庶民増税を押し付けるのは、歴史上、今度が初めてだ」と告発し、
自民党が公約に、大企業の「法人税の大胆な引き下げ」を掲げていることにたいして、「260兆円もの内部留保がたまって、使い道に困っている大企業には大胆な減税をやり、日々の暮らしに困っている庶民には、1年間に新たに13.5兆円もの税金を押し付ける。税金を取る相手が間違っているのではないか」と批判したといいます。

結局、法人税を下げたところで、一部の企業が喜ぶだけの結果になってしまうのではないでしょうか。庶民には何の得もないどころか、法人税減収の穴埋めの消費税増税によって更に生活が苦しくなってしまうわけです。

増税前の駆け込み需要で、一定期間は景気が上向くかもしれませんが、増税後には反動で景気が悪くなってしまうという可能性もあります。
なにより、収入が増えないのに消費税が上がれば、お金を使わなくなり消費が落ち込むのは目に見えています。そしてそれが、景気の悪化に繋がるのではないでしょうか。
安倍首相は9月から10月に、4~6月期の国内総生産(GDP)の結果などを見た上で消費税増税の判断を下します。
企業ではなく、一般市民のことをよくよく考えて、

【メーカー在庫あり】 エスコ ESCO 500kg レベリングブロック 000012082785 JP店

、この重大な決断をしてほしいと思います。

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-53977